ジャニオタ一生新規

〜愛されたい訳じゃない 君の全てを愛していたい〜

DEAR.まとめ 後半戦

激動の週がやっと過ぎ去ったので後半戦アップします。ファンサのことも記憶と記録に残したいので書いておこうと思います。

 

 

■My Girl
なぜか泣ける。息を飲む。見入ってしまう。
背中合わせとかも双子み溢れすぎて言葉にできない感情になる。
「誰も邪魔はできないこのDistance」の「Distance」で足を閉じる振りがあるんですけど、そこの有岡さんが1番すきです。
2人の「僕だけを見て」は、胸を締め付けて掴んで離さない。すごくすき。

 

■僕とけいと
可愛い可愛い可愛いから2人まとめてダキシメタイ。「今日もいつも二人 街をディンダディンダドン」のところで知念ちゃんのキレの良さが発揮されて面白いの。つい見ちゃう。あとは、「これからもよろしくね」直後で「は〜い!」ってやる知念ちゃんが先生の言うこと聞く園児みたいでとっても可愛い。

 

■ChikuTaku
これは、JUMPの中で一番好きな曲。過言ではない。だってこれやぶいのひか曲でしょ?やぶひかだけに沸いてる人多いけど私が勝手にやぶいのひか曲認定してます。だって、伊野尾さんのピアノは薮くん発案なんだもん。はいやぶいのマジやぶいの。
だから他人の時計になってたの超残念だけど、墓たてたいくらい残念だけど、涼介さんの声もぜんぜん嫌いじゃない。
ピアノ弾き終わった伊野尾さんが縦花通って立ち位置についたとき、たまに隣の薮くんが確認するんだ、チラッて。そういうとこすき。

 

■Eve
Eternalが入っても良いタイミングでコイツ引っ張り出してきたのは、たぶん、彼が歌いたかったんだよね?笑
でもここはやっぱり雄也さん。「もうなにもいらない 君がいればそれだけでいい 受け取ってほしいんだ」ってとこ、ほんとうにやばい。鳥肌。ジャニオタでもなんでもない友人から、ものすごい高評価をいただいたところなんです。雄也さんの歌声はもっともっと、もっと声を聴かせて、って欲深くなっちゃう。このことについてはまた別の記事で語りたい。

 

■Mr.Flawless
現場でお会いした方とかに「薮担です」って言うと「じゃあバラ渡すとき見れないですね笑」って言われること多かったけど、私ぜんぜん大丈夫な人なんです。対象はどなたでも良くて...ただ「1人の女性に対して薔薇を渡す薮くん」が素敵すぎてむしろちゃんと見ていたいタイプ。だから横アリ最終日に圭人くんのうちわ持ったおじさんに渡したときは「おい嘘だろ」って超速攻でツッコミました笑(笑い事じゃない)

ところで薔薇を渡したあとセンステに戻るとき、気まぐれで繰り広げられる薮側転が見られて喜びの極み。で、そのあと細かいステップ踏んでる薮くんが美しすぎてロックオン野鳥の会。雄也さんや裕翔くんより早くステージに戻ってきてしまってステージに1人のときもちゃんとステップ踏んでて可愛かった。

 

■SUPERMAN
これはもう好きなやつーーー!今回のツアーでビトラの代わりはおそらくこれですよね。Tommy Clintさんだしね。(DEAR.のアルバムを初めて聴いたとき、SUPERMANが流れてすぐ作曲者の欄を確かめてしまうくらいにTommy Clintさん大好きです。)

というか曲入る前のムービーでまず一回死ぬ。全員ビジュアル最高でカッコいい。有岡さんとか、前髪上げてるの激カッコよすぎて爆ぜた。
曲中だってもうとにかくカッコいい。私はフード、ハット、キャップ大好きなので、いのひかあたりにノックアウトされます。とくにひかの方。お顔にタトゥーがあれば尚良し。伊野尾さんに関しては黒髪の方が絶対良い。(黒髪伊野尾過激派)
ジャンデリア()から降りてステージの前の方に摺り足で出てくるのが、んんんんん良い!好き!ってなります。語彙力は死んだ。

 

■Tasty U
これは腰振りというか腰突きというか…うん…オトナです。欲張りな私は誰を見たら良いのか分からなくなってしまいます。目9個ほしいです。どなたかがツイートされてたんですけど、8月では聞こえてた会場の悲鳴が10月では聞こえなくて、現場慣れするファンの多さを実感したというか。(人のこと言えない)
ただ、叫んでる暇もなく「この目に焼き付けなきゃ!」という思いばかりが駆け巡っていたようにも思います。
目が離せない、目が足りない一曲。

 

■RWM
この曲は通常運転だろうが2016verだろうが最初がやぶいのひか固まってるので好きです。曲中もやぶいのが比較的近くにいるので双眼鏡でも同時に覗けて良いです。
JUMPは本当に踊りが揃っていて、見ていて気持ちが良いくらい。それを強く感じられる曲だなって改めて実感しました。この人数で、この身長差で、この揃いよう。もう不特定多数の老若男女に自慢しまくりたい。

 

■キラキラ光れ
やぶくんがすぐ涼介さんと間接キスしようとするの...(語弊)

涼介さんがアリトロ乗ってるときに飲んでた水を、足下のあたりに置くんだけど、やぶくんはそれを待ち構えていたかのように、バクステでそのペットボトルをスッと取って飲むんだ...わざとだ...あれわざとだ...確信犯だよガタガタ

最後一列になって肩に手置いて踊るとこ可愛すぎて、好きが増す。ほんと可愛い。この人たちのファンやってて良かった~って思う。

 

■カモナ
みんなで踊れる曲好き芸人なので楽しい。この曲も会場見渡しちゃうタイプかもしれない。サビもそうだし、特に「高く空へと 舞い上がるよ」あたりとか。一・体・感!って感じする。たまにやって来るオタクを客観視する時間。
つまるところの細かいレポあげられない。

 

■あすえる
これはタオル回すの下手くそだからよくタオル握り直してる。回さないのは空気読めてない奴になるし回せないの悔しいから、頑張って回しながら双眼鏡覗いてる。メインステ戻った時に薮くんがステージの前の方にある黒い箱みたいなやつ(ライト?)に足かけるのが俺様感あって好き。

 

■Dear.
これはなんと言ってもやぶやまソリ。無音にしようって提案してくれた人誰でしょう?GJすぎて賞状あげたい。
ソリだけじゃなくて、その他のサビでも、薮くんのハモりが音源よりもよーーく聴こえて震えた。あぁ、この人が好きだなぁって思った。

 

■マジパ
ある公演がメンステ近くの最前でして...。

まず雄也さん。名前を呼んだらたまたま友人とタイミングが合ってしまって。よく聞こえたのか、目の前で、トロッコの柵のとこに肘かけてちょっとダルそうに寄りかかりながら、目を瞑って首をかしげて「なぁに?」って言ったんですよ...。もうかっこよすぎて...あの...言葉を失いました。出たのは悲鳴と涙と足の震えでした笑

そして。引き続く同曲で、かの有名な有岡大貴の爆モテファンサというやつを一身に受けて軽率に墓行きとなった人です。

目の前にいらっしゃったので、とりあえず普段呼びもしない呼び方で「だいちゃ~~ん!」とか呼んでみちゃって、友人と一緒に投げキッスしたら「ん~~~まっ!」って返してくれたんです。(ちなみにその友人は10月に別の子と入った公演でもセンブロで有岡さんから投げキッスをいただいたそう。)ステージに降りる前、もう一回二人でだいちゃん!って呼んだら、パッと振り返って、あのキラッキラの笑顔でお手振りしていただきました。もう今度こそ足の震えが止まらなかったです。

我が人生に一片の悔いなし。さようなら。

 

■愛ハピ
これ伊野尾さんめちゃんこ可愛い。「愛すれば〜」のとき、ほっぺたに手当ててキュッて目つむったりするの。バンダナでお耳してるから可愛さ8割増し。ほんと可愛い。自分の性別女でごめんなさいってくらい可愛い。

 

■ロミジュリ
各会場のラストに出現するケイティとこの曲。
実は8月入ったときに、曲前でやぶやまの間接キスがあったんですよ。みんな圭人くんに気取られてて総スルーしてたけど。
会場のWECに応えて出てきたJUMP。涼介さんがペットボトルの水を飲んで、薮くんがそれをちょーだいって取り上げて何の躊躇いもなく飲んだんです。薮くんが飲み終わるのをちゃんと待ってる涼介さん、身長差のせいですごい薮くんのこと見上げる感じになってて、ちょーーー可愛かった。見てしまった薮担の私と山田担の友人で発狂しました。
曲も良い。「おーロミオ!!」って叫ぶの良い。楽しい+ラストが相まって涙出た。
会場の一体感が出る曲が単純に好きなんだと思う。タレントとの線引きがほぼなくなって、「同じ空間にいる」って実感するというか、私たちがいるこっち側の世界にいまJUMPもいるんだ、って思うんです。言葉にするの難しい笑

 

 

 

10月では、心配してた彼もちゃんと笑ってて良かったです。やっぱり笑ってる顔がいちばん素敵だなって思いました。

今回は4回行かせていただきましたけど、どの公演も楽しすぎるくらい楽しくて、席にも恵まれて。来年は節目の年だしもうちょっと行けたらいいな〜と思います。
まぁ学生の本業は勉強ですから、節度あるオタクでいなきゃなとは思ってますけどね。
でも、再来年からは長期実習が始まるので時間に融通が効かなくなるし、学生とはいえ自分だけの都合で人の命を疎かにはできませんから、たぶん来年までなんですよね、こうやって比較的自由にオタ活できるの。

 

これは優柔不断な私が決めごとするときによく使う魔法の言葉なんですけど、

「今は今しかない」
「あとになって後悔したくない」

この2つがいつも私の背中を押します。
お金とかもね、もうなんとかなる!いっぱいバイトすればいい。時間なんて無理矢理にでもつくってやる。

そうやって、今しかない今を、後悔のないように全力で楽しんでいきたいと思います。

 

 

JUMPのみなさん、最高な時間をありがとうございました。
最後まで駆け抜けてください。
ファンにとっても、メンバーにとっても、DEAR.が最高のツアーになりますように。

年末年始も楽しみにしてます。
ちなみにアルバム曲が7曲もセトリ落ちするのはさすがに異常事態だから、7曲全部とか贅沢言いませんから、どうか、どうか何曲かは年末年始で救済してやってください。(欲を言うならB.A.B.YとKISS Diaryを。)

あとFrom.の復活はマストで。

じゃないと私、13月を探しに行ってしまいそうです。
...おとなしく当落待ちます。

 


ではでは。