読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニオタ一生新規

〜愛されたい訳じゃない 君の全てを愛していたい〜

「トラジャって儚いよね」

 


とあるJr.担に言われた言葉。「消えちゃいそう」も言われた。即座に「消えないわ!」っていうツッコミならした。
でもだからこそ「ちょっと気になる」とも言ってくれていて。横アリとたまアリの祭りに行ってからは「気になってよく見てたけど、トラジャってやばいな!東ではトラジャを一番に応援するわ!ほんまにすごい!」って言ってくれるまでになって。
悲観的になっているわけではないけど、決して良いとは言えないトラジャの現状。こんなふうに、同情から入る沼もアリかな、と思った今日この頃です。

 


そんなトラジャに夢をかけてきたJr.祭り。とても楽しかった。(そうですこれ祭りの記事です。)

横アリから始まり、追加公演のたまアリも行って、大阪ももちろん行ったのだけど、怠惰なオタクだから全部まとめて記事にしよう!とか思ったりした。結論、無理だ。
だから印象に残ったトラジャを掻い摘んで。

 


◆横アリ
・情熱の一夜 
一瞬思考が止まった。……7人?7人だ。だって真ん中にいる。顔が豆みたいにちっちゃい子が。その前日に、日生で観たはずの子が。いる、いるよ、ねぇ。
あの子さっきまで舞台やってたんでしょ?横浜まで来たの?そんなことするの?日生で俳優さんし終えて2時間後には横アリでアイドルしてんの?え?好きだよね?そんなの好きに決まってるよね?
もう感情がぐちゃぐちゃで、我に返ったのは情熱の一夜が終わった頃だった。
あぁしめちゃん、祭り初日、初っ端からあなたのことを益々すきになってしまった。
でもね。どこかで分かってた。しめちゃん来るんじゃないかって。日程的に来れるのはその1公演だけだとしても、出演するって決めてちゃんと練習してきてくれるって思ってた。その証拠に、ちゃっかりしめのうちわ持って来てたんだ。ねぇ、私ってしめのことよく分かってるでしょ?(きもい)
我に返ってから、持っていたトラジャのうちわをすぐにしめちゃんうちわに持ち替えた。幸せだと思ったよ。横アリでしめちゃんのうちわ持てて、幸せだなって。

・so Crazy 
とにかく綺麗。のえみゅのとこ、私の語彙力じゃ「頬を支え合う」みたいなメモになってしまって死にたい。あれはほんとに鳥肌ものだった。この世界の平和はのえみゅから生産されている…。

・Supernova 
おかえりスパノバ…。はぁーーーー夏。
去年とはまた全然違う、レベルアップしたものを見せてもらえた。横アリを手中に収めていた。

いや正直この辺は圧倒されすぎてメモも残せていないし、自分がこうして記録に残すのを怠りすぎて、もう書こうにも書けない。Twitterを遡って見たがクソみたいな感想しか書いてない。くそだ。何も感じていなかった訳ではない。ペンライトを振ることもできないくらい見入ってしまって固まっていたのは覚えてるし、その映像も頭の中には強く残っている。

・MC(超駆け足)

トラジャちゃんは「祭りといえば?」の答えを各自言う方式。
みゅ「森田美勇人です!祭りといえば太鼓!」
あさひ「梶山朝日です!わたあめ!」
のえ「おはようございます今日ものえるです!わたがし!」
しーくん「吉澤閑也です!みこし!」
しめ「しめちゃんですっ!はなび!」
うみ「中村海人です!あ、あ〜〜!(時間切れ)」
ちゃか「あ〜〜次はHiHiJET〜!」

制限時間は、各グループで揃えるより例えば5秒×人数とかで揃えてくれたほうが良くない?とか思ったりしたりしなかったりした。(小声)
まぁ人数多いからそう思ってしまうよね。他から見たらあれが平等なんだよね。結果わたわたしてるトラジャちゃんも可愛かったからいいや( ˘ ᵕ ˘ )

・山手線 
あーーーー振り幅。トラジャちゃんの振り幅だよねぇ。ねぇ。かわいいねぇ。あさひの肩に後ろから両手をかけてぴょこぴょこ移動するしめ天使だよねぇ。しめは天使だねぇ。


ここから先のメモが「ぷりんすかわいい」「アクロバティック あべちゃんかわいい」「ハイB ぷかかわいい」「らぶとら ちゃかちゃん付き合って」みたいなのしか書いてなくてクソすぎてわろた。

自分へ。感情でメモとるのやめてください。

 

 

◆たまアリ
感情でメモとるのもやめてほしいけど、何にもメモとらないのもやめてほしい。
この日は、機械トラブルで開演が2時間近く遅れたり両部入ったりで色々疲れてたし、そのくせ席が良すぎて目の前に来た人たちに沸き続けてたら全体を見れない病気にかかってしまい、全体的に記憶が薄いのとトラジャちゃんをあまり追えてない。
っていう言い訳。

・情熱の一夜 
何回でもカッコいい…。一瞬でその場の空気を変えてくれる。かっこいい。ほんとにかっこいい。

・仮面舞踏会 
しめがいない。何かあったのかなって心配した。そのせいでなにも覚えてない。keep onになっても見当たらない。MCに入って、照明当たってない時にスッと戻って来た。マジで心配した。だってあのしめちゃんが、仮面舞踏会ときーぽん程度の踊り間に合いませんでしたなんてあり得ないし、なんで?どうしたの?って。この日は昼も夜もいなくて、その次の日も同じくここだけいなかったみたいだから、体調とか怪我とかじゃなく、そう決まってたんだなって分かった。

・chachachaチャンピオン 
おかえりチャチャチャ…。はぁーーーー夏。(2回目)
あんなに多くの人がいる中で「トラジャチャンピオ〜〜〜ン!」って言ってみんなでTJポーズしてるのほんと…いいわ…。トラジャ!トラジャ!って叫ぶのもちょ〜〜〜〜〜〜楽しかった!
そして忘れてないよ、うーーべいべ。あのうーべべ言ってるの梶山朝日くんっていうんですよ…えへへ…って言いながら歩き回りたい。えへへ。

・山手線 
終電ナーーイ!するのがめちゃめちゃ楽しい…なんだこれ…。わちゃ可愛い曲なのに、のえるがいやにロイヤルで困る。終始目の前で踊られて困った。困る、困るなぁロイヤルすぎて眩しいなぁ。ばばあ直視できないなぁって言いながら直視した。

・What's your name? 
これちゃかちゃんのアレで有名なアノ曲なんですけどたまアリの私はソレを見てない。サビの「愛してるよ」のとこ、手と腰を一緒にぐるんと回すような振りがとても好きだった。しめちゃんのお尻がかわいくてずっと見ていた。(犯罪)

 

やっぱ現場終わってすぐまとめないとだめだ。人間の記憶って恐ろしいスピードでなくなっていくんですね。断片的すぎて言葉にできない。次からは気をつける。

 

 

◆城ホ
・情熱の一夜 
わたしが参加した祭り、90%強の確率でOP曲が情熱の一夜だった。あんなにコロコロ変わってたのに、情熱率高すぎて。関西に来ても安定のかっこよさで、やっぱりTravis Japanは唯一無二〜!

・so Crazy 
オーラスも最高だった。なんか…この日、うみさんの髪が真っ黒になってて、美勇人くんの髪も黒な上に前髪切りすぎてて、2人しておんなじ髪型で。 「ねぇどうしたらいい考えるほど苦しい 今君にただ染められてく」のパートをこの2人が歌っていて、双子みたいだなって思った。
最後の方、センステでバラバラになって踊るとこで、私はしめちゃんを見たかったのだけど、どうしてもうみさんが視界に入ってしまって。顔をふっと右に逸らす振りがあって、うみさんの目に前髪が少しかかった瞬間、時が止まったように感じました。目を伏せたその表情が綺麗すぎて。ドキリとした。あんなカッコいいうみさん、きっと見ちゃいけなかった。あぁなんかヤバイ、泣きそう…となって(続く)

・Let it BURN! 
そんな感極まった状態のまま突入したこの曲。スパノバに代わってキスマイの曲が入ってきたらしい、ということは聞いていた。タイトルすら聞いたことなかったし、スパノバ大好きだったので「何でだよ〜匂わせならもういらね〜よ〜」とか思ってた。
だけど何これ。めちゃくちゃにかっこいい。
Aメロのしめちゃんのソロパート聴いた瞬間、ソークレで緩んでいた涙腺が一気に崩壊した。「ぃや、…ぁぅ…うっ…かっ…かっこい……うぅっ…むり…」って言いながら泣いてた。この曲を演るトラジャはほんとうにめちゃめちゃカッコよかった。
わたし、こんな風に、「目の前にいる人がカッコ良すぎて目から涙が溢れ出る」っていうのは初めてで、自分でも戸惑った。
一緒に入ってくれた子には迷惑かけた。号泣しててごめん。でもほんとうに、ほんとうにカッコよかった。

・仮面舞踏会 
やっぱいない。しめちゃんいない。2週間じゃ無理だとしても、1ヶ月近くあったらどうにかしてくれるんじゃないかと思ってたけど甘かった。ちょっぴり悲しい。
冷静になってステージ上のメンバーを見てみると、きんぷり6人、すと6人、らぶ6人、とらじゃ6人(美勇人くんはトラジャとして参加)って感じで人数が合ってたから、この構成崩したくなかったのかなーって。

しめちゃんがいないだけでこんなにも中身のない感想になるw

・keep on 
でもでも、きーぽんまで捌けてる必要はないって気づいたみたいで嬉しい!しめちゃんが出てきたぞ!
私がそれに気づけたのも、美勇人くんが急にクシャッと笑ったからなんだ。ビックリして、誰を見たの?!誰が美勇人くんにそんな顔させたの?!って視線を移そうとしたら、しめがとびきりの笑顔で美勇人くんのもとに駆け寄ってた。真っ先に。微笑ましかった。みゅうとくん、しめちゃんのこと本当に好きだな笑
あとね、ちゃかちゃんがね、踊りながら後ろ振り返るんだ。みゅうとくんやしめちゃんと目を合わせたくて。はぁぁぁたまらんく可愛い。可愛すぎだよもう。
それにね、のえみゅがイチャイチャしてるのを、ちょっと離れた場所からしーくんが嬉しそうに見つめてたりすんの!何かな?!保護者かな?!そんなしーくんを嬉しそうに見つめてるのが私です。


・MC 
たまアリから始まった、「僕らの下の名前を呼んでください!」スタイル。
あさひ「あさひです!」
しーくん「しずやです!」
のえる「今日ものえるです!」
ここまでは良い。
しめ「しめちゃんです!」←下の名前じゃない
みゅ「みゅうちゃんです!」←みゅーちゃん?死
うみ「うみちゃんです!」←うみちゃん?死死
ちゃか「ちかちゃんです!」←ちかちゃんって聞こえたんだけど気のせい?
えーーーーん総じて死。

とにかくみんなの名前を叫ぶのがとても楽しいし、なんか、トラジャうまいな〜って。盲目?それでもいいよ。ほんと、盛り上げるのが上手で、何よりテンポが良くて気持ちいい!

関西担が「ズドン!」や「そうだ〜!」にポカンとなったり、関東担が「ゴイゴイス〜!」や「勢いは西から愛は大西から」に置いてけぼりにされたり、テンションとオタ知識のズレを強く感じた大阪公演だったけど、トラジャのMCみたいに、名前を復唱するくらいなら関東に詳しくない関西担の方でも参加できるし、とってもよいな〜と思いました!

 

・Evolution 
見てしまった。できジュがいた。
らぶの周りを、トラジャが走りながらグルグル回るとこ。走り出す前にステージ上に落ちてたドラムのスティックを拾って、走りながらステージ横の恐らく誰もいない所にホイって投げたJr.がいたんだ。顔が豆みたいに小さくて、背も小さい子でね?
七五三掛龍也くんって言うらしいんですけどね?
ザ・できジュ☆ すぎて好きになるしかなかった。そういえば七五三掛龍也くんってJr.だった。

 

・What's your name? 
ちゃかちゃんのアレを見た。ちゃんと見た。オーラスで薬指のリング外された。ちゃかちゃんと不倫した。バンザイ。

 

・ファンサ 
とにかくファンサしてるアイドルを見るのがとても好きなんだ。自分のうちわを持ってる子には特別何かをしてあげる人、誰にでも使えるようなうちわにたくさん応えてる人、手当たり次第に女を抱いてる人、とりあえずずっと手を振ってる人、銀テ配ってる人。笑
色んなアイドルがいて、見ていて楽しい。
トラジャ全員じゃないけど特に覚えてる人だけ。

☆しめちゃん
自分のうちわ持ってる子を見つけたい派。「しめ」うちわ持ってる子に対して、ハートを作ってパッと飛ばしてあげたり、親指立ててグーってしたり、人差し指で丸く囲ったあと指さししたり、もう全部が可愛い。
私は、何回か祭りに参加したうちの1回だけアリーナに入ることができて、実はそのときしめちゃんにはファンサをもらって。友人に協力してもらって七五三掛4連うちわ持ってて、もういるって分かってるから、通りかかるたび何かしかけてきて笑。自分のファンの子には特別に何かしてあげようって思うしめちゃんが本当に可愛い。もっともっと好きになっちゃった。あー困った困った。(幸せ)


☆うみさん
割と時間のかかるファンサに応えたがる傾向がある。(私調べ)
横アリでは、私のすぐ近くにいた「○秒みつめて」うちわに応えてた。直立不動で、しかも真顔で、じーーーーーーーーーっと。たぶん10秒くらい。
城ホでは、「10回投げチューして」みたいなうちわがどこかにあったんだろうね、また棒立ちで、右手で投げチュー連発してた。さすがに笑った。(数分後に同じうちわを見つけたであろうしめちゃんは、ナチュラルに両手でチュチュチュチュチュ〜って超高速で10回終わらせてた笑)
スタンド最前の「中村」うちわ持ったオタクと立ち止まって何やらお話したり、落ちてた羽を耳のとこにかけてアリーナのオタクにファンサしたり…とにかくファンサしすぎて全然歩みを進めていないw そんなうみが好きです。


☆大阪のあさひと康二くん
横花道に落ちてた銀テを拾って、猫でじゃれるみたいに、ほれほれ〜って康二くんをつるあさひw
そして付いていく康二くんw さすがノリが良い。
アリーナのオタクが「その銀テちょうだい!」してて、康二くん「いくよ、それ〜!」って投げるんだけど全然届かないw あさひ康二くんのこと指差してほら〜だめじゃん〜みたいな顔してるの最高だし、康二くんおてて合わせて「ごめん!」ってしてて、良い子!2人が楽しそうにするから、たぶん双眼鏡のぞきながらニヤニヤしてた。


☆大阪のしーくん
外周歩いてたしーくん、スタンド最前のオタクに落ちていた銀テを渡そうとする。決まりなのか、自己判断なのか、手渡しは避けたい様子。至近距離なのに銀テの塊を投げて渡そうとしている(可愛い)
2、3回チャレンジするけどうまく受け取ってもらえなくて、結局手渡しした(可愛い)
可愛い。

 

 


ジャニーズJr.祭り。
誰もが感じざるを得ない停滞感を、一瞬でも忘れさせてくれるような、そんなキラキラとした空間だった。全ての公演を全力で楽しむことができて本当によかった。

 


Travis Japanということ。
トラジャがやってくれた曲たち、どれも素晴らしい出来で、全てに関してどういう経緯でその曲をやることになったのか聞きたいくらいだ。

特に、so Crazy。ああいう曲は、実力がなきゃできないはずで。踊りも、歌声も、表現力も、ちゃんと揃っていなければ不完全さを与えてしまう曲で。
急に自分の話になるけれど、私は小さい頃からそれなりに音楽に触れてきたし、個人でやる音楽も団体でやる音楽も経験してきて、その中で一貫してスローテンポな曲やしっとりした曲が嫌いだった。だってどこかでボロが出るから。苦手な音や合わせにくい和音がバレるから。
勢いでなんとかなる、ごまかせる、そんな曲の方が気が楽だったし、無意識にそれを選びがちなのはみんな一緒で。
こんなアマと比べて良いもんじゃないのは百も承知だけど、それでもソークレをグループの曲として一番最初にもってくるTravis Japan、強すぎるなって。凄すぎる、って思った。
表現力には涙するほどで、しっとりした中にも勢いはあって、でもその勢いを爆発させるのは次のスパノバやLet it BURN!なんだから、もう、凄いしか言えない。

それでいて、山手線とかあんな可愛くやってくれちゃうなんて。

メリハリがあるというか、振り幅が凄いというか。
いろんな味が楽しめて、イメージやジャンルに縛られていなくて、どこよりも自由で予測不能なグループだと思った。そんなグループを見ていて、楽しくないはずがないよね〜!
これだからトラジャは好き。素敵な時間をありがとうございました!

 

さて、そんなトラジャも、今日からクリエが始まります!
1年前とは違うメンバー。それでもこの1年、色んな現場を通してグループでも個人でも着実に成長してきたTravis Japan。彼らだけで見せてくれるステージが、どんな色に輝くのか。多くの人を虜にしてくれますように。全ての人にとって、幸せな時間となりますように。
無事に全公演を終えられることを願っています!
私は自宅待機組だ!(号泣)